こんにちは!三重県亀山市に拠点を構え、同県を中心に型枠工事を手掛けている鳥居組です!
私どもは未経験者の方でも広く募集しております。
「経験がないから不安……」とお考えの方がいらっしゃるかもしれませんが、しっかりとした教育を行うので大丈夫です。
その事前段階として、入社後はどのようなことを行うのかをあらかじめ本コラムでお伝えいたします。

1.現場を見ることが何よりも大事!


型枠大工のお仕事ではデスクワークも行いますが、現場で学ぶことが全てといっても過言ではありません。
始めのうちは、先輩職人さんの作業をしっかりと観察しましょう。
職人さんたちが行う作業の意味と目的について理解を深めることが、型枠大工職人としての成長につながるのです。

2.施工以外のお仕事から慣れて行こう!

現場では直接的な施工以外のお仕事もたくさんあります。
工事に必要な資材の作業者への運搬や、職人さんが持っている工具や道具の使い道なども覚えていく必要があります。
一つ一つの仕事を着実にこなし、経験を自分の糧にしていきましょう。

3.資格を取ってみよう!

ある程度現場にも慣れてきたら、次は資格の取得を目指しましょう。
クレーンを運転するために必要な「小型移動式クレーン運転士」や、重量物にワイヤーをかけられるようになる「玉掛作業者」などが初心者にはおすすめの資格です。
私どもが全面的にバックアップいたしますので、ぜひチャレンジしましょう!

型枠大工を募集中です!


弊社は三重県鈴鹿市を中心に、同県および愛知県にわたって大型建造物の型枠工事に従事している土木工事業者です。
私どもは、今まで以上に社会インフラを支える最前線としての役目を果たすべく、新たな職人さんを求人募集しております。
未経験の方は簡単な作業から慣れていただき、一流の職人になるまで会社が全面的にバックアップいたしますので、どうぞご安心ください。
興味をお持ちの方は、採用情報ページよりお気軽にご応募ください。

型枠工事なら弊社にお任せください!

私どもは、トンネルや橋梁・ビルなどを代表とした建造物の型枠工事を行っており、地域社会の発展に貢献してまいりました。
高度な技術を持つ職人による精密な作業には定評があり、数多くのお客様よりご満足の声をいただいております。
「今後も鳥居組さんにお願いしたい!」とのお言葉をいただけるように、社員一丸となってサービスの質の向上に取り組んでいく所存です。
型枠工事でご用命の際は、お問い合わせページよりぜひお声がけください。
皆様からのご依頼を心よりお待ちしております!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。


型枠大工なら三重県鈴鹿市の『鳥居組』へ|求人募集中!
鳥居組
〒519-0133 三重県亀山市下庄町2741-1
携帯:090-4795-4767
TEL/FAX:0595-98-5656