こんにちは!三重県鈴鹿市に本社を置き、同県を中心に型枠工事を手掛けている鳥居組です!
型枠大工はその専門性ゆえに、さまざまな国家資格が存在します。
その中には型枠大工として働く上で必須な資格や、大きく役立つ資格もありますので、今回は代表的な3種類をご紹介いたしましょう。

1.型枠施工技能士


型枠大工としてある程度働いて、全般的な技術や知識がついてきたのならば、まずは「型枠施工技能士」の資格を取得しましょう。
型枠施工技能士は、型枠大工の入り口となる国家資格です。
試験では、型枠を組み立てるための組立図を作成し、実際に型枠を組み立てる技能を認定するといった内容になります。

2.型枠支保工の組立て等作業主任者

型枠施工技能士となった後は「型枠支保工の組立て等作業主任者」資格の取得を狙いましょう。
本資格は型枠大工工事を行う際の責任者や事業主になるために必要な国家資格で、極めて高いスキルを証明するものになります。
実作業や指揮の方法から、工具の点検、保安状況の監視・指導などが行えるようになります。

3.建築施工管理技士

建築施工管理技士は、工事の全体的な施工計画を作成し、現場での工事進行を統率して施工管理を行います。
平たくいうと現場監督ですね。
業界全体で絶対数が不足しているポジションで、この資格を持っていれば高い信頼を得られ、非常に重宝されるでしょう。
ある種キャリアの頂点ともいえる資格となります。

型枠大工を募集中です!


弊社は三重県亀山市に営業所を構え、同県中部・北部から愛知県名古屋市までを活動エリアとしている土木工事業者です。
就職や転職をお考えの方は、私どもと一緒に暮らしやすいな地域づくりに貢献してみませんか?
鳥居組では、各種建築物の型枠大工工事をメイン引き受けており、今後の事業規模の拡大を見据え、新たな職人さんを求人募集中です。
同業界での経験は一切不問としており、幅広い年齢層の社員さん達が世代を超えて楽しく仕事ができるアットホームな職場です。
興味をお持ちの方は、採用情報ページよりお気軽にご応募ください。

型枠工事なら弊社にお任せください!

私どもは、橋梁やトンネル・戸建て住宅などを始めとした大型建造物の型枠大工を行っており、持ち前の高い技術力で社会に必要とされるインフラを支えております。
一つ一つの工事に真摯に向き合い、利用する人々の未来を想いながら、安心安全な建物を実現すべくこれからも尽力してまいります。
型枠工事でお困りの際は、お問い合わせページよりぜひお声がけください。
皆様からのご依頼を心よりお待ちしております!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。


型枠大工なら三重県鈴鹿市の『鳥居組』へ|求人募集中!
鳥居組
〒519-0133 三重県亀山市下庄町2741-1
携帯:090-4795-4767
TEL/FAX:0595-98-5656